×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

流れとは?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Up: 2010年 01月 22日


ご購入したい商品が見つかりましたら、商品販売ページ右側にある「カートに入れる」ボタンをクリックしてください。自動的にショッピングカートに商品が追加されます。
他の商品も同時に購入する際は、ブラウザを閉じずに「カートに入れる」ボタンをクリックしてください
同じ商品を複数購入される場合は、カート画面の右側にあるセレクトボックスで購入点数を選びます。そのあと、必ず「数量更新」ボタンをクリックしてください。
送料は全国一律525円です、配送元が2つ以上に分かれても2つめからの商品は「無料」になります。つまり、配送元がいくつに分かれても1注文での送料は525円しかかかりません。代引き手数料につきましては、発送された商品ごとにかかります。
※ご注文時に同梱不可商品(重いもの、大きいもの)を含む場合は通常の送料(525円)の他に、同梱不可商品ごと(1商品ごと)に、525円の送料をご負担いただきます。
購入される商品、商品個数が決まりましたら、カート画面の右側にある「レジへ進む」ボタンをクリックしてください。
以前に、もしもショップにて会員登録をされているお客様は、住所の入力を省略する事ができます。ページ右側のログインフォームにメールアドレスとパスワードを入力してログインしてください。

流れについて参考になるサイト:
http://www.moshimo.com/shopping-guide/uneiguide-1

液体や気体といった形状が一定でない物体(流体)の動きのこと。接頭辞をつけて「〜流れ」あるいは単に「〜流」と呼ばれる。本記事で説明する
物語作品(小説など)についての会話で「話の流れ」という場合には、「ストーリー」と同義である。⇒ストーリーを参照。
非常に多くの粒子がランダムに運動している系を考えるとき、個々の粒子すべてについて運動を記述しようとしたのでは独立変数の数が多すぎて容易に扱うことができない。そこで巨視的な視点に立って、系全体での粒子の挙動に見られる傾向として運動を捉えたものが「流れ」である。これは流動現象のほかに、拡散などを含めることもある。 「流れ」として扱う対象は、物質、熱、電気などの他に、構成粒子を人間とした場合の人間集団なども挙げられる。
流れの原因には、たいてい原動力となるものが存在する。流動現象の場合には流体に加えられる外力(気圧、重力など)、物質の拡散の場合には濃度差、熱拡散の場合は温度差、電流の場合は電圧(電位差)、人の流れの場合は何らかの魅力(地域ごとの経済格差など)がそれである。
流れを、音速に対する速さの比によって分類することがある。「流れの速さ=音速」の時がマッハ
流れについて参考になるサイト:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%81%E3%82%8C


トップに戻る
債務整理用語辞典