×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

京都とは?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Up: 2010年 01月 22日


このページは荒らしを理由として方針に基づき、新規ユーザーおよび未登録 (IP) ユーザーによる編集が禁止されています。
この項目では、明治維新以前の日本の京都について記述しています。明治維新以後の日本の京都については「京都市」を、都道府県については「京都府」を、福岡県の郡については「京都郡」を、小惑星については「京都 (小惑星)」をご覧ください。
京都(きょうと、みやこ、きょうのみやこ、英: Ky?to[1] [2] [3]、ローマ字:Ky?to)は、日本の歴史的な都。京、京師、皇都ともいう。794年に日本の首都に定められた都城・平安京にあたり、日本の政治・日本の文化の中心地となった。
東アジアでは古来、歴史的に「天子の住む都」「首都」を意味する普通名詞として京(きょう)、京師(けいし)が多く使用されていた。西晋時代に世宗(司馬師)の諱である「師」の文字を避けて京都(けいと)と言うようになり、以後は京、京師、京都などの呼び名が用いられた。
日本でも飛鳥京や恭仁京などが京都とも呼ばれた。平安京は当初から京都とも呼ばれたが、定着したのは平安後期からで、京や京師という呼び名も併用されていた。その後、次第に「京の都」(きょうのみやこ)、「京」(きょう)、「京都」(きょうと)が都市の固有名詞のようになり、定着していった。

京都について参考になるサイト:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%AC%E9%83%BD


トップに戻る
債務整理用語辞典