×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アディーレとは?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Up: 2010年 01月 22日


「債務整理」という借金を整理する方法をご存知ですか?今あなたが抱えている借金返済の悩みは「債務整理」により解消できます。
債務整理をすることにより,借金を減額したり,借金の支払いが免除になったり,あるいは払い過ぎた金利を取り戻すことができます。ほとんどの場合,周囲に知られることもなく,債務整理の手続をすることができます。また,法律家が介入することにより借金の支払や取立を速やかに止めることができます。債務整理の具体的な方法はこちらの「債務整理とは」をご確認ください。また,債務整理をされた方の体験談も公開しています。
1/9(土)15:00〜17:00 テレビ朝日 新春特番「最強脳No.1決定戦SP」に石丸弁護士・篠田弁護士が出演します!
12/26(土)「超本当にあったまるなまここだけの話」に石丸弁護士監修マンガが掲載されました!
プレスリリース「当事務所が株式会社SFコーポレーション(旧三和ファイナンス株式会社)の破産申立と記者会見を開催」配信
12/8(火)23:00〜24:00 テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」に石丸弁護士が過払い金返還請求についてインタビュー取材を受け、当事務所が紹介されました!

アディーレについて参考になるサイト:
http://www.adire.jp/

高橋シズヱ・喜怒哀楽地下鉄サリン事件のご遺族高橋シズヱさんのサイト。いつも元気と勇気をいただいています。
« 警視庁頑張れ!ついに警視庁が霊感商法店舗の一つ「新生」に家宅捜索に入りました。東京では初摘発ではないかと思います。 |
石丸幸人弁護士が代表をつとめる債務整理・借金返済のご相談なら「アディーレ法律事務所」(弁護士法人)に敗訴判決が出たようです。
東京地裁で「破産法(の運用)を十分に理解してない裁判官」がいるはずもなく、このコメントも無茶苦茶です。
財産が散逸しないように破産前保全処分もできるのですから当然の帰結です。異常な運用というほかありません。
ちなみに当事務所(リンク総合法律事務所)も、「消費者・一般市民の自己破産、任意整理、民事再生、倒産事件などの債務整理事件,、過払い金請求事件、会社倒産事件」も扱っていますが、
当事務所は、広告宣伝を大々的に行って、事件を集め、結局、事務局任せにしてしまい、依頼者に労力と金銭面の負担を強いて、依頼者が右往左往してしまうような、「自己破産、債務整理事件を大量に引き受ける法律事務所」とは異なります。

アディーレについて参考になるサイト:
http://kito.cocolog-nifty.com/topnews/2009/02/post-aaf1.html

1 :亜ディーレ:2008/09/22(月) 18:23:23 ID:p6LeSbTQ0 アディーレに4月に10社の過払い請求頼みましたが、1社も解決していない。 おまけに過払い請求をいくら請求したかも教えられないと言うし、 全社入金があるまで当方には入金しないとか言う始末。これって普通? 他にアディーレに依頼された方どうですか?
422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 23:09:52 ID:run4wEjt0 自分は>>418さんじゃないけど、残責あり訴訟ありで2件が8ケ月でした。 こちらから電話して進行状況聞いて、その電話で入金があったと聞いて その分だけ返還してもらえますか?って聞いたら、あっさりOKでした。 その後即座に300万余を入金してもらいました。 勿論、その他依頼してる分の予備のお金と諸費用を差し引いてですが。 ちなみに訴訟してからは、半年くらい経ってました。
424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 08:25:06 ID:AhzeqXQe0 >>422 残債1件(アエルのみ)後は過払い発生で総額500万円。
アディーレについて参考になるサイト:
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/debt/1222075403/l50x

関係者各位ゆうばり市民会館の命名権 アディーレ法律事務所と契約新名称は「アディーレ会館ゆうばり」NPO法人ゆうばりファンタ 平素より大変お世話になっております。 2007年3月の夕張市財政再建団体入りにより閉鎖されていた「夕張市民会館」(北海道夕張市本町4丁目)。当施設は「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」のメイン会場として親しまれています。同年11月より当法人が夕張市より無償貸付を受け「ゆうばり市民会館」として再開、市内の文化団体を中心とした「市民会館運営委員会」(特定非営利活動法人ゆうばりファンタ)により自主運営を行って参りました。 運営再開以来、会館施設の命名権(ネーミング・ライツ)を有償で募集しておりましたところ、このたび代理店を通じて弁護士法人アディーレ法律事務所様(東京弁護士会所属・代表弁護士:石丸幸人)と契約することが決定いたしましたのでご報告いたします。 個人と企業の債務整理実績が豊富なアディーレ法律事務所様から「ゆうばり市民会館の命名権取得を通じて、夕張の再生を応援したい」との意向をいただき、今回の契約の運びに至りました。契約期間は本年10月1日から3年間を目処とし、新名称は「アディーレ会館ゆうばり」となります。
アディーレについて参考になるサイト:
http://yubari.org/article/32077106.html


トップに戻る
債務整理用語辞典